日常生活における注意点


特に注意していただきたい点

骨変形による症状に注意


 背骨の変形により、足のしびれや足の力がなくなる、失禁、失便などの症状があらわれた場合、手術による治療を行います。また、第一・第二頸椎が不 安定になったり、背骨が後ろに飛び出したりすると、痛みや神経症状があらわれ、手術しても良くならない可能性があるため、予防的に手術を行う場合もありま す。
 あごと顔の骨の変形によるかみ合わせ異常は、成長期に矯正治療を行うこともあります。その際、特定の医療機関でのみ健康保険が適用されます。

山中 良孝 / なかよし小児科 院長
(清野 佳紀監修 : 改訂版骨の病気と付き合うには,メディカルレビュー社 : 344,2010)

次のページへ >>
 


JP/NT/0317/0052