日常生活における注意点


特に注意していただきたい点

成人


日常生活での注意点


早期に骨粗鬆症の症状が始まり、腰痛や背部痛がみられるようになります。一定の運動量を維持することが、骨の強化とともに疼痛の予防には大切です。
50歳頃までに何らかの難聴があることが多いです。補聴器の使用や必要な場合はアブミ骨手術を受け、聴力の確保を行います。成人しても定期的な受診、必要に応じた検査・治療を行いましょう。
 

普通自動車運転免許取得


試験場の障害者相談窓口にて、改造車か普通車の適性検査を受けます。免許取得の際の助成金や自動車の改造費用の一部に助成金が出ることもありますので、行政機関に相談しましょう。

山中 良孝 / なかよし小児科 院長
(清野 佳紀監修 : 改訂版骨の病気と付き合うには,メディカルレビュー社 : 351,2010) 

次のページへ >>


2525B006202