骨形成不全症とは


骨形成不全症の頻度について

軽症の骨形成不全症患者については、病気であることが分からない場合がありますので正確な頻度は分かりませんが、約2万人に1人とされています。この頻度は人種に関係ないといわれています。

平井 治彦 / 摂南総合病院小児科
大薗 恵一 / 大阪大学大学院医学系研究科小児科学 教授
(清野 佳紀監修 : 改訂版骨の病気と付き合うには,メディカルレビュー社 : 162,2010)

次のページへ >>


2525B003302